暗号資産に関するオススメな優良サイトまとめ

MENU

仮想通貨(暗号資産)を簡単にわかりやすく説明すると

仮想通貨の厳選おすすめ情報分析【カソウラボ】

 

話題になることが多い仮想通貨ですが、現在は投資対象としての存在感が際立っていて本来の用途である通貨としての側面が注目されることが少なくなっています。

 

そのためどういったものであるかを理解することが難しくなっています。
わかりやすく説明すると、仮想通貨は国家の中央銀行が発行する通貨である法定通貨に対し、発行体が存在しないという特性を持つ通貨です。

 

法定通貨の場合は国家が責任を持って管理をしていますが、仮想通貨はユーザー一人一人が管理を行っているのです。
仮想通貨の根幹をなす技術がブロックチェーンと呼ばれるもので、ユーザーはコンピューターに管理用ソフトをインストールし、パソコンの計算能力を使って通貨の取引履歴がほかのユーザーと合致しているかという作業を行っています。
これがマイニングと呼ばれる作業で、マイニングを行うことの報酬として仮想通貨を得ることが出来るのです。

 

ユーザーは一人一人が取引台帳のブロックを持っていて、誰かが仮想通貨で取引を行うとそのブロックに取引情報が書き込まれます。
ほかのユーザーと異なる情報が書き込まれても承認されないため、不正利用が起こらないというメリットがあります。

 

ブロックをほかのユーザーとつなげる、つまりチェーンする技術がブロックチェーンなのです。
海外では仮想通貨ではなく暗号通貨という名称が用いられていることからも分かるように、ブロックチェーンの堅牢性は非常に高く外部からの攻撃にも強いのです。

仮想通貨専用のまとめアンテナ

ビットコインや仮想通貨に関するニュース

関連情報(外部リンク)