仮想通貨の海外情報も得られるロイター通信

MENU

仮想通貨の海外情報も得られるロイター通信とは

仮想通貨の海外情報も得られるロイター通信とは

 

ロイター通信はイギリスのロンドンに本社を置く世界規模の通信社であり、また設立も1851年と歴史的にみても古くからある世界規模で情報を収集し発信している通信社のひとつです。

 

ロイター通信は約150カ国230都市に支局や提携企業があり、その多くは現地の新聞社に対して海外情報を提供するというものが中心です。

 

このためロイター通信から直接、記事を目にすることはなくても新聞社やテレビ局などの報道機関を通じて、その記事を読んでいることも多くあります。

 

ロイター通信は世界中のあらゆる情報を取り扱っていますが、その中でも強みがあるのが金融関係の情報です。

 

金融は設立当初から重要な情報素材でしたが、現代においてもそれは変わらず、ロイター通信では世界中のさまざまな金融の情報を取り扱っており、ロイター発の記事も多く見られます。

 

一方で仮想通貨に関する記事もロイター通信は扱っており、強みがあります。
特に海外情報は日本国内にいると手に入れにくいものですが、それらを迅速に情報配信しており正確な情報を手に入れることができます。

 

近年は、ロイター通信社もオンラインで記事を提供するようになっており、より身近に海外情報を知ることが出来ます。

 

 

ロイター通信