日本ブロックチェーン協会(JBA)

MENU

日本ブロックチェーン協会(JBA)とは

日本ブロックチェーン協会(JBA)とは

 

日本ブロックチェーン協会とは、仮想通貨や美ロックチェーンの技術を広く伝えるために設立された団体のことです。Japan Blockchain Associationという名称で、略してJBAと呼ばれています。

 

JBAの目的は、仮想通貨を支えるブロックチェーンの技術をビジネスや産業レベルで後世に活かしていこうとすることです。
ブロックチェーンの技術は、近年仮想通貨だけではなく銀行などの金融機関や公共サービスへの導入が検討されています。

 

元々ブロックチェーンは、従来型の暗号技術とは異なって分散型のネットワークを利用して構築されています。
そのため、サーバーの概念が存在せず非常に高度なセキュリティ性を有しているというメリットがあるのです。

 

それだけではなく、分散型のネットワークを利用しているため、ネットワークを繋ぐデバイスさえ存在していれば仮想通貨だけではなく他の技術にも簡単に応用が可能なメリットがあります。

 

実際に、一番最初に提供された仮想通貨を筆頭に、現在では様々なアルトコインが提供されるようになっており、その技術の応用が難しくないことだと証明されています。

 

JBAは、この技術の日本での応用を政策で提言したり、事業者向けのガイドラインを作成しています。
仮想通貨は有名になったモノの、それを構築している技術のインフラ整備はまだまだ追い付いていません。

 

そのため、事業者としてブロックチェーンを利用したいと考える人達に対してこの技術を伝えることを目的としているのです。

 

 

日本ブロックチェーン協会(JBA)