日本で仮想通貨が使えるネットショップ

MENU

日本国内で仮想通貨が使えるネットショップ

日本国内で仮想通貨が使えるネットショップ

 

仮想通貨が使えるネットショップは増加傾向にあります。
去年まではDMMが最大手だったのではないでしょうか。

 

去年に実店舗のビックカメラがビットコイン決済に対応しました。
2017年の末頃にはビッグカメラの公式通販サイトである「ビッグカメラドットコム」もビットコイン決済に対応したことで、こちらが最大手になりました。

 

2018年1月にはヤマダ電機がbitFlyerと提携し、ビットコイン決済を導入するというニュースが出ています。
現在のところは一部の店舗のみ対応となっていますが、今後広がっていくでしょう。

 

私はDMMでビットコインで支払いをしたことがあります。
しかし、仮想通貨で直接商品やサービスを購入することまではできませんでした。

 

その意味では、仮想通貨決済に対応しているネットショップであるとはいえないかもしれません。
DMMでは、商品の購入やサービスの利用で使えるDMMポイントをビットコインで購入することができます。

 

コインチェックという仮想通貨取引所と提携しているので、その取引所のウォレットがあると便利です。
コインチェックは現在は盗難事件によってトラブルが起きていますので、しばらくは利用ができなくなる可能性があります。

 

指定されたビットコインアドレスに送金をするという方法ならばウォレットがなくても使えます。
DMMポイントは一部使えないサービスもあるものの、ゲームや動画、通販などの多くのサービスで使えるので実質的には仮想通貨決済ができると言っていいはずです。